zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

Dockerでpgadminが起動できなくなった時の対処法

Dockerpgadminのコンテナが以下のエラーで起動できなくなってしまったことがありました。

Reason: Worker failed to boot.
sample_pgadmin_1 exited with code 3

いろいろ試行錯誤した結果、Docker volumeを削除したら解決しました。

Docker volumeの削除方法

以下のコマンドでボリュームネームを確認します。

$ docker volume ls
DRIVER    VOLUME NAME
local     XXX(長い文字列)

以下のコマンドで削除できますが、以下のようにエラーになる場合があります。

$ docker volume rm XXX(ボリュームネーム)
Error response from daemon: remove XXX: volume is in use - [YYY(長い文字列)]

エラーになる場合は以下のコマンドでDockerのプロセスを終了してから上記のコマンドを実行してください。

$ docker rm `docker ps -a -q`


関連記事