zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

wsl2にインストールしたDockerを自動起動する

wsl2Ubuntu環境にインストールしたDockerを自動起動する方法を紹介します。

Docker Desktopではなく、Ubuntuの環境にDockerをインストールした場合についての記事になります。

Ubuntuのターミナルを起動し、以下のコマンドを実行するとターミナルが編集画面に切り替わります。

$ sudo visudo

編集画面の末尾に以下の内容を追加します

%docker ALL=(ALL)  NOPASSWD: /usr/sbin/service docker start

「~/.bashrc」のファイルに以下を追加します。

~/.bashrc
if [ $(service docker status | awk '{print $4}') = "not" ]; then
  sudo service docker start > /dev/null
fi

動作確認

以下のコマンドをホストOSのコマンドプロンプトやPowerShellなどで実行し、wslを再起動します。

(--shutdownコマンドはwslをシャットダウンするコマンドですが、シャットダウン後は自動的に再起動します)

$ wsl --shutdown

UbuntuのターミナルでDckerサービスの状態を確認し、起動していることが確認できます。

$ service docker status
* Docker is running


関連記事