zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

ASP.NET UpadtePanelでタイムアウト時のエラー制御を行う

ASP.NETUpadtePanelでタイムアウト時のエラー制御を行う方法を紹介します。

UpdatePanelのポストバックの開始と終了のイベントを設定するで紹介した方法で、UpdatePanelの非同期ポストバックの終了イベントで以下のようにタイムアウトの判定を行います。

Sys.WebForms.PageRequestManager.getInstance().add_endRequest(function(sender, args){
    // 非同期ポストバック終了イベント
    if (args.get_error() && args.get_response().get_timedOut()) {
        // タイムアウトエラー時

        // エラーメッセージ
        var error = args.get_error();
        console.log(error.message);

        // エラーを処理済みにする
        args.set_errorHandled(true);
    }
});


関連記事