zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

Linux MintでAppImageをメニューに追加する方法

Linux MintAppImage形式のアプリケーションをメニューに追加する方法を紹介します。

実行可能に設定

まずはAppImageを実行できるように設定します。

以下のように「プログラムとして実行できる」のチェックボックスにチェックを入れます。

実行可能に設定

チェックをすると、AppImageをダブルクリックするとアプリケーションを起動できるようになります。

AppImageLauncherのインストール

アプリケーションをメニューに追加するにはアプリケーション名.desktopファイルを作成する必要がありますが、AppImageLauncherを使用すれば、簡単に設定できます。

以下のgithubのサイトのreleasesページから、ダウンロードします。

https://github.com/TheAssassin/AppImageLauncher

Linux Mint 19.3 64bitの場合はappimagelauncher_2.1.0-travis897.d1be7e7.bionic_amd64.debをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを実行してインストールを行います。

メニューに追加

AppImageLauncherをインストールした状態で、AppImageをダブルクリックして起動すると、AppImageLauncherの設定画面が表示されたあと、AppImageをメニューに追加するかどうか確認する画面が表示されます。

追加を選択すると、メニューにAppImageのアプリケーションが表示されます。



関連記事