zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

Oracle Data Pump Exportでエラーになるときの対処法

OracleData Pump Exportで以下のエラーが発生しました。

実行したコマンド
expdp ユーザー名/パスワード DIRECTORY=ディレクトリ名 SCHEMAS=対象のスキーマ DUMPFILE=ファイル名 LOGFILE=ファイル名
ORA-39002: 操作が無効です
ORA-39070: ログ・ファイルをオープンできません。
ORA-39087: ディレクトリ名DUMPFILE_DIRは無効です

調べたところ、権限の問題のようでしたので、ディレクトリの読込・書込権限を付与しましたが、改善しませんでした。

grant read,write on directory DUMPFILE_DIR to ユーザー名

しかも以前は問題なく実行できていたのにある日突然できなくなってしまったため、原因の特定に時間がかかってしまいました。

原因

今まではインスタンスが1つだけだったので問題はありませんでしたが、最近もう一つ別インスタンスを作成したため、そのインスタンスに接続してしまっていたようです。

対処法

以下のように、インスタンス名を指定することにより解決しました。

expdp ユーザー名/パスワード DIRECTORY=ディレクトリ名 SCHEMAS=対象のスキーマ DUMPFILE=ファイル名 LOGFILE=ファイル名
expdp ユーザー名/パスワード@インスタンス名 DIRECTORY=ディレクトリ名 SCHEMAS=対象のスキーマ DUMPFILE=ファイル名 LOGFILE=ファイル名


関連記事