zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

Docker コンテナ終了時に自動でコンテナを削除する方法

Docker Nginxを起動して基本的なコマンドを理解するで紹介したように、停止したコンテナは削除されずに残っています。

docker runコマンドでコンテナを実行するときの起動オプション-rmを指定すればコンテナ終了時に自動でコンテナを削除します。

起動
$ docker run --rm --name my-server -d -p 8080:80 nginx
終了
$ docker container stop my-server
確認(コンテナが削除されている)
$ docker container ls -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES


関連記事