zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

VB.NET DataGridViewでヘッダと明細のセルの色を変更する

DataGridViewのコントロールで、セルの背景色を変更する方法を紹介します。

ヘッダの背景色を変更

ヘッダの背景色を変更するには以下のように指定します。

'デフォルトスタイルを無効にする
dgv1.EnableHeadersVisualStyles = False

'列ヘッダ
dgv1.ColumnHeadersDefaultCellStyle.BackColor = Color.Red
'行ヘッダ
dgv1.RowHeadersDefaultCellStyle.BackColor = Color.Blue

背景色の設定だけではなく、EnableHeadersVisualStylesのプロパティを無効にする必要があるので注意が必要です。

EnableHeadersVisualStylesTrueになっているとWindows標準のスタイルが優先されて適用されてしまいます。

背景色を変更したのに設定が効かない場合はEnableHeadersVisualStylesFalseになっているか確認します。

明細の背景色を変更

明細の背景色を変更するには以下のように指定します。

dgv1.DefaultCellStyle.BackColor = Color.Red

ヘッダも明細もコードで変更するのではなく、デザイナのプロパティから変更することも可能です。


関連記事