zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

PL/SQL 変数を宣言して値を設定する

PL/SQLで変数を宣言して値を設定する方法を紹介します。

サンプルのSQLPL/SQL パラメータで引数と戻り値を設定するで扱ったものに対して修正しています。

ASBEGINの間で変数を宣言します。

宣言と同時に値をセット(初期化)も可能です。

変数への代入は=ではなく:=で行います。

CREATE OR REPLACE PROCEDURE FOOBAR(IN_PARAM1 IN CHAR, OUT_PARAM1 OUT CHAR) AS

/*変数を宣言*/
NUM_SAMPLE NUMBER := 3; -- 宣言と同時に値をセット
NEW_DATE CHAR(8);

BEGIN
  -- 宣言した変数を参照・代入
  NEW_DATE := TO_CHAR(ADD_MONTHS(TO_DATE(IN_PARAM1), NUM_SAMPLE), 'YYYYMMDD');

  OUT_PARAM1 := NEW_DATE;
END;
/

続きを表示

関連記事