zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

ASP.NET コードビハインドの変数をaspxファイルで参照する

ASP.NETでは.NETでない昔のaspと同様に、デザイナ部分にサーバー処理の変数を埋め込んだり、IF文などでレスポンスの制御をしたりできます。

WebForm1.vb.aspx
<% If IsPostBack = False Then %>
<label>初期表示のみ出力</label>
<% End If %>

<input type="text" value="<%= str %>" />

コードビハインドの変数をデザイナで参照するには、アクセス修飾子をProtectedとする必要があります。

WebForm1.vb
Protected str As String


関連記事