zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

VB.NET YYYYMMDD形式の文字列を日付型に型変換する

VB.NETYYYYMMDD形式の文字列を日付型に型変換する方法を紹介します。

区切り文字を追加

最初にYYYY/MM/DDのように、年月日の区切りに/を追加します。

Dim value As String = "20170123"
value = value.Substring(0, 4) & "/" & value.Substring(4, 2) & "/" & value.Substring(6, 2)

型変換

/区切りの文字列にするとCDateで日付型に型変換できるようになります。

Dim date1 As Date
date1 = CDate(value)

注意点

上記処理をファンクションにして共通化する場合、以下の注意が必要です。

Substringで文字列より長い文字列を指定するとエラーになる

例えば201701のように6文字しかない文字列に対してSubstringで7文字目以降を見に行くような指定をするとエラーが発生します。

エラーになる
Dim value As String = "201701"
value = value.Substring(0, 4) & "/" & value.Substring(4, 2) & "/" & value.Substring(6, 2)

CDateで日付型に変換できない場合はエラーになる

/区切りにしたとき、文字列が2017/01/32のように、存在しない日付やaaaa/bb/ccのようにそもそも数値でない場合、CDateで日付型に型変換しようとするとエラーが発生します。

チェック処理を追加

上記のチェックを加えて、YYYYMMDD形式の文字列を日付型に型変換する共通ファンクションを作成します。

Function YYYYMMDDToDate(value As String) As Date
    Dim formatedValue As String

    '8文字でない場合は処理終了
    If value.Length <> 8 Then Return Nothing

    '/区切りの文字列に変換
    formatedValue = value.Substring(0, 4) & "/" & value.Substring(4, 2) & "/" & value.Substring(6, 2)

    '日付型に変換できない場合は処理終了
    If Not IsDate(formatedValue) Then Return Nothing

    '日付型に変換して返却
    Return CDate(formatedValue)
End Function

続きを表示

関連記事