zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

ASP.NET コンボボックス(ドロップダウンリスト)のアイテムを追加する

コンボボックス(htmlselectやASPコントロールのDropDownList)の要素にアイテム(選択オプション)を追加する方法を紹介します。

ASP.NET データテーブルをバインドしてコンボボックスの値を設定するでコンボボックスにデータテーブルをバインドする方法を紹介しましたが、アイテムを1行ずつセットする方法も可能です。

以下のようにコンボボックスを定義しているとします。

<select id="Select1" runat="server"></select>

以下のようにコントロールのアイテムにListItemを追加していきます。

Select1.Items.Clear() '必要に応じて追加
Select1.Items.Add(New ListItem("", "")) '先頭の空白行
Select1.Items.Add(New ListItem("社員A", "1"))
Select1.Items.Add(New ListItem("社員B", "2"))
Select1.Items.Add(New ListItem("社員C", "3"))

ListItem(Text値, Value値)の形式でListItemを追加します。

Clearが必要な場合

例えばページロードのイベントなどでアイテムを追加する場合、アイテムを追加する前にクリアする処理を実行しないと、前回追加したアイテムが残っている状態のまま、さらにアイテムが追加されてしまうことになります。

IsPostBackなどで正しく処理が組めていれば問題ないのですが、上記処理が何回も実行されても問題ないようにClear処理を追加するなどの考慮が必要です。



関連記事