zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

JavaScript trimで前後の空白(スペース)を削除する

JavaScriptで文字列の前後の空白(スペース)を削除します。

trim関数を使えば先頭と末尾の半角スペース、全角スペースの両方が削除されます。

var str = '  文字列テスト  ';
str = str.trim();
console.log(str); // "スペースありの文字列"

IE8以下の対応

IE8以下の場合はtrim関数が使えないので自作する必要があります。

正規表現を使う方法が簡単です。

if(!String.prototype.trim) {
  // trim関数が対応していない場合
  String.prototype.trim = function () {
    return this.replace(/^\s+|\s+$/g,'');
  };
}

var str = '  文字列テスト  ';
str = str.trim();
console.log(str); // "スペースありの文字列"

続きを表示

関連記事