zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

JavaScript 配列の長さ(要素数)を取得する

JavaScriptで配列の長さ(要素数)を取得するにはlengthのプロパティを使用します。

var arr = [1, 2, 3, 4];
console.log(arr.length); // 4

for文での使用例

配列の全要素をfor文で出力するといった処理がよく行われます。

var arr = [1, 2, 3, 4];
for (var i = 0; i < arr.length; i++) {
  console.log('配列の' + i + '番目の要素は' + arr[i]);
}

/* 出力結果
配列の0番目の要素は1
配列の1番目の要素は2
配列の2番目の要素は3
配列の3番目の要素は4
*/

続きを表示

関連記事