zukucode
主にWEB関連の情報を技術メモとして発信しています。

JavaScript forEachで配列の要素を列挙する

JavaScriptでもfor文だけではなくforEachが用意されています。

for文と比べてかなりシンプルに記載ができるので積極的に使用していきたいところです。

var arr = [1, 2, 3, 4, 5]

var func = function (element) {
  console.log(element);
};
arr.forEach(func);
/*出力結果
1
2
3
4
5
*/

forEachのパラメータで指定したfunctionを配列の要素を引数に1つずつ実行していきます。

以下のようにfunctionはそのまま引数として渡すこともできます。

var arr = [1, 2, 3, 4, 5]

arr.forEach(function (element) {
  console.log(element);
});
/*出力結果
1
2
3
4
5
*/

オブジェクトの配列の場合

オブジェクトの配列でも考え方は同じです。

var arr = [
  {
    name: '一郎',
    age: 25
  },
  {
    name: '二郎',
    age: 21
  },
  {
    name: '三郎',
    age: 18
  }
];

arr.forEach(function (element) {
  console.log(element.name);
});
/*
"一郎"
"二郎"
"三郎"
*/

IE8以下の対応

IE8以下はforEachが使えないので、独自に実装することになります。

下記のリンクで紹介しているスクリプトを組み込めば同じようにforEachを使用できるようになります。

Array.prototype.forEach() - JavaScript | MDN


続きを表示

関連記事